ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

マキシマムザホルモン 新作『これからの麺カタコッテリの話をしよう』を買ってきた!

// これからの麺カタコッテリの話をしよう 遂に出ました! ホルモンの新作です。 といってもフルアルバムではなく4曲新曲入りの今の一般的な概念とでいうEPです。 ただ一般的な概念と言ったのは今までの概念を覆す商品(SHOW品!!)です。 まず私はツタヤで…

back number 新曲 「オールドファッション」  TVドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』主題歌

// // TVドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の主題歌 back numberの新曲オールドファッション。清水依与吏さんはドラマの脚本を読み、歌詞制作にあたったとインタビューで答えています。 出だしは「君」との距離感を確認する不器用な「僕」が「君」に話しかけ…

デイヴ・グロール(フー・ファイターズ)  Play リリース (動画も)

デイヴ・グロール(フーファイ)が オモシロイ企画でフーファイでなく個人名義で曲を発表した。 23分!!のインスト!!! ロックを演奏する楽しさを伝えたい。 また、失敗したら最初からやり直すという昔ながらの手法でこの23分を 全パートを自ら演奏してト…

今日は6月9日 69(ロック)の日

ロックは音楽のジャンルのことでもあり時にファッションであり生き方でもある。 またジャンルというと他のジャンル、ジャズやクラッシックなどを飲み込んだり融合したりして〇〇ロックなどとロック内のジャンルを拡げてきた。 // ロックンロールがロックの始…

X japan(yoshiki) コーチェラで遂にマリリン・マンソンと共演が実現!

// 1週目も話題になったコーチェラのX japanですが2週目には直前に告知されていたサプライズゲストのマリリン マンソンが登場しました。 以前より「親友だ」とマリマンが公言していたヨシキとの共演という形で実現しました。 // マリマンの持ち歌となってい…

X japan コーチェラ2日目のサプライズはマリマンと共演!!

アメリカ・カリフォルニア州で開催される野外フェス「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」の「MOJAVE STAGE」に出演しているXjapanですがYOSHIKIよりサプライズがあると発表されていました。 なんと!!! // // マリリン…

「復活10周年記念 X JAPAN LIVE 2018 アメリカフェス出演直前 PREMIUM GIGS〜YOSHIKI 復活の夜〜」セトリあり

「たかが努力じゃないですか。努力すればできるんですよ。じゃあ、努力すればいいじゃないですか」 復活10周年記念 X JAPAN LIVE 2018 アメリカフェス出演直前 PREMIUM GIGS〜YOSHIKI 復活の夜〜をライブビューイングで見た。 この日はWOWWOWの生中継もあり…

星野源 ドラえもん 遂に発売! <ここが凄い!> 初日10万枚売上でデイリーチャート1位!!

年初から話題になっている星野源のドラえもんが遂に発売されました。 現代において考えうる最高で最強のタッグです。 全世代のお茶の間のアイドル、ドラえもん。 音楽アーチストとしてドラマの俳優としてマルチで全ての日本人に人気の星野源。 最高最強タッ…

ONE OK ROCKの新曲“Change” 配信開始!!!

ONE OK ROCKの新曲“Change”がいよいよ配信リリースされました。 HondaのCM「Go, Vantage Point.」ですでにオンエアされています。 // ロックバンドという今までのイメージで捉えると完全に枠をはみ出して、なんとも表現の仕様のない新しい音が鳴っています。…

Mr.Children 新曲 『here comes my love』 ドラマ 隣の家族は青く見える 主題歌

今の最新モードのミスチル。ドラマ 深田恭子主演 『隣の家族は青く見える』の主題歌です。 過去のミスチルの作品でしいて言えば、私は真っ先に1996年に発売された名作『深海』を思い出しました。 テンポが遅めで、一曲にこめる思いが強く深い大作を出し始め…

米津玄師 新曲『Lemon』(ここが凄い!)配信スタート  デイリーランキング1位獲得数は圧巻の21冠!!

米津玄師の新曲で、TBS金曜ドラマ『アンナチュラル』の主題歌である「Lemon」。先行配信が2月12日よりスタートし、好調なチャートアクションを見せている。 1月のドラマ放送直後より多くの反響を受け、待ち望まれていた先行配信がスタートするやいなや、iTun…

貴乃花親方は2票で落選 日本相撲協会の理事候補選 ロックな貴乃花親方にエール

結局貴乃花一門から理事が二人出て、11人で10人の枠を争う選挙になり 貴乃花親方が落選した昨日の相撲協会理事選挙。 何かと騒がしい相撲協会ですが世論は日馬富士事件直後から比べて とても貴乃花親方寄りになっているように思います。 誰が正しいのか、何…

LOUDNESSの本当の凄さ  27年ぶり世界発売 RISE TO GLORY 遂にリリース!!

// 『知っていることと経験していることの違い。』 81→18 37年間 待望のラウドネスの新作が昨日リリースされました。 とても、とても感慨深い思いで聞いています。 また渾身の作品として重みのある覚悟で作られたと感じさせられる内容になっています。 1曲目…

あなた 宇多田ヒカル

// 宇多田ヒカルの新曲『あなた』です。 今回の新曲で今までとの一番大きな変化はなんといっても 相手を指す言葉が『あなた』というところです。 今までず~っと宇多田さんは『君』でした。 ここにきて大人宣言といいますか言葉のニュアンスの変化といいます…

『瞬き』 back number

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』主題歌 // いよいよ本日発売になりましたbacknumberの13か月ぶりのシングル、『瞬き』。 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の主題歌です。 映画の告知がはじまったころから、この曲を聴けるのを楽しみにしておられた方、たくさ…

ロシアワールドカップ 日本決定!!

// ヒヤヒヤしましたが決まりました!ワールドカップ! アディショナルカップまで攻め続けた侍ジャパンにロック感じました!! // //

宇多田ヒカル 新曲『forevermore』

// ドラマ 『ごめん愛してる』の主題歌、宇多田ヒカル待望の新曲です。 オーケストラから始まるイントロがすでに切ない響きで、宇多田ヒカルが得意なパターンから始まります。 メロディも宇多田節です。 昨年発売されたアルバムではテンポは俺の彼女、メロデ…

ハイスタ、全国ツアーそしてフルアルバム発売を発表!

ハイスタ、アルバム発売を公式発表&レコ発ツアーにBRAHMAN、10-FEET、ホルモン、MWAM 2017.07.20 20:00ハイスタ、アルバム発売を公式発表&レコ発ツアーにBRAHMAN、10-FEET、ホルモン、MWAMHi-STANDARDが10月4日(水)に18年ぶりとなるフルアルバム『THE GI…

RADWIMPS 本日(4月24日 24時)『サイハテアイニ』先行配信!!(アクエリアス CM曲)

// 『サイハテアイニ』先行配信!! 5月10日にシングル発売が決定しているRADWIMPSですが、そのシングル( サイハテアイニ / 洗脳 )から サイハテアイニ が先行配信されます。 今日の24時です。( I TUNE などで) // // 今アクエリアスのCMでがんがん流れ…

ストーローゼス 日本公演1日目 セットリスト

ほぼ、予想通りのセットリストです。 そしてアンコールやらない、ということも予想通りでしたー。 ライブどうだったかは改めて書きます。 まずは今日知ってから見たいという方のために昨日のセトリです。 1. I Wanna Be Adored 2. Elephant Stone 3. Sally C…

間もなく開演!ストーンローゼス武道館

いよいよです。 レナの怪我(骨折)で延期になった日本公演。 ストーンローゼスの武道館が間も無く開演です。

ラウドネス、アメリカへの入国拒否される!?

// 日本のヘビーメタルの4人組バンド「LOUDNESS(ラウドネス)」が4月18日、ツアーのために訪れたアメリカの空港で入国を拒否された。シカゴ・トリビューン紙などが19日に報じた。 ラウドネスは、19日から全米ツアーを実施する予定だった。 公演を行う予定だ…

RADWIMPS  日本テレビ系ドラマ『フランケンシュタインの恋』主題歌 『棒人間』 「人間開花」収録9曲目

日本テレビ系ドラマ『フランケンシュタインの恋』主題歌 (綾野剛主演) // 衝撃的な歌詞「僕は人間じゃないんです」 9曲目はピアノ2部作の2曲目、『棒人間』です。野田洋次郎さんの歌詞の世界は太宰治や中原中也のような昭和初期の日本文学を感じさせます。…

ONE OK ROCK 新作「Ambitions」全曲解説(和訳 歌詞有) 14曲目『Take what you want (featuring 5 Seconds of Summer)』

TAKAのボーカルが際立つ名作 // いよいよ最後の曲です。出だしのコーラスはリバーブが深くかかっていて本アルバムの4曲目の『We are』を思い出させます。このイントロの感じはプロデューサーの得意とする手法なのかもしれません。 音数が極めて少ないアレン…

ONE OK ROCK 新作「Ambitions」全曲解説(和訳 歌詞有) 13曲目『Start Again』

// 出だしのtakaのハミングとシンセのユニゾンがこの曲の印象をほぼ決めていると言えます。 ♪wa a a aa aa aa a a♪ 思わず口ずさみたくなる印象的なフレーズ。 そしてコーラスの後 ギターの強いダウンピッキングで始まるロックンロールです。 歌詞はあえて日…

ONE OK ROCK 新作「Ambitions」全曲解説(和訳 歌詞有) 12曲目『Von Voyage』

// 2曲続けて(10,11曲目)バンドサウンドをぐっとおさえたPOPソングが続きました。 そしてこの12曲目で再びギターサウンド中心のバンドサウンドに戻ります。 メロディはワンオク節でぐいぐい押します。 特筆すべき点はイントロです。 ギターとシンセのユニゾ…

ONE OK ROCK 新作「Ambitions」全曲解説(和訳 歌詞有) 11曲目『One way Ticket 』

// タイトルから想像すると激しいロックではと思ったのですが、曲調は前曲と似ているPOPな曲です。 片道切符は人生かけるという意味の切符でなはなく、恋愛ソングで好きな相手への片道切符ととれる内容です。 ロックバンドはとかくそれぞれの楽器が主張しあ…

ONE OK ROCK 新作「Ambitions」全曲解説(和訳 歌詞有) 10曲目『Listen』

// ほぼ全体を通してギターが全面に出ていてロック色、そしてバンドの生音が強い印象の新作ですがここで10曲目と11曲目はPOP色が強い曲になります。 バンドの生音より打ち込みやシンセが中心の構成です。 そしてなんといっても本曲の特徴はアヴリル・ラヴィ…

ONE OK ROCK 新作「Ambitions」全曲解説(和訳 歌詞有) 8曲目『Lost in tonight』

バンドの今のグルーブ感を感じる曲 // サビで盛り上がりを持ってくる曲、最初にリズム隊が入らずあえて音数を少なくしてリズム隊が入るところで盛り上がる曲、激しくブレイクしてアレンジにバリエーションを加える曲などなど・・・。メロディやアレンジの工…

ONE OK ROCK 新作「Ambitions」全曲解説(和訳 歌詞有) 5曲目『20/20』

// バンドのケミストリー アルバム中盤に差し掛かりアコギの登場です。といってもバラードではなくアコギで軽快なイントロを刻み、歌とギターだけの掛け合いというのが今回の目玉の一つと感じますが本曲もそんなタカのボーカルとトオルのギターから曲が始ま…