ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

歌詞

back numberベストアルバム『アンコール』全曲解説(和訳 有) 1曲目『高嶺の花子さん』

// 今日より久しぶりにブログを更新していきます。 現在ツアー中のback numberの昨年末に出たベストアルバムの曲を1曲づつ解説していきます。 発売から2カ月以上経過していますが・・・。 今人気絶頂でベストアルバムを出して一区切りというところですが、私…

ONE OK ROCK 新作「Ambitions」全曲解説(和訳 歌詞有) 14曲目『Take what you want (featuring 5 Seconds of Summer)』

TAKAのボーカルが際立つ名作 // いよいよ最後の曲です。出だしのコーラスはリバーブが深くかかっていて本アルバムの4曲目の『We are』を思い出させます。このイントロの感じはプロデューサーの得意とする手法なのかもしれません。 音数が極めて少ないアレン…

ONE OK ROCK 新作「Ambitions」全曲解説(和訳 歌詞有) 13曲目『Start Again』

// 出だしのtakaのハミングとシンセのユニゾンがこの曲の印象をほぼ決めていると言えます。 ♪wa a a aa aa aa a a♪ 思わず口ずさみたくなる印象的なフレーズ。 そしてコーラスの後 ギターの強いダウンピッキングで始まるロックンロールです。 歌詞はあえて日…

ONE OK ROCK 新作「Ambitions」全曲解説(和訳 歌詞有) 9曲目『I was King』

// アルバムに先駆け配信された、規則的な4つ打ちのミドルテンポの王道ロックです。 この曲は何といっても全編で鳴らされる弦楽器のオーケストラ(バイオリン等)が印象的です。 だからでしょうか? スタイルはアメリカスタイルのロックなのにどことなくヨー…

RADWIMPS 新作「人間開花」全曲解説(歌詞 有) 10曲目 『記号として』

「DADA」進化版の音と「π」に通じる詩の世界 // 10曲目『記号として』です。曲調はハードファンク、ヒップホップな曲です。音的には“DADA”の進化版といったところでしょうか?ファンクな曲だけにベースの武田さんの演奏がひときわ光ります。武田さんはマーカ…