読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

Hi-STANDARD <ハイスタ>新作(16年ぶりシングル)どこで買える?? (売り切れ店続出!!)最新情報10月13日現在

ハイスタシングル、どこで買える?情報 // 先週の突然の発売からたいへんな騒ぎですが・・・。 10月5日(水)(厳密には店に並んだのは前日の4日(火)※この発売日前日というのも懐かしい感じがします。)に16年ぶりのシングルが発売されたハイスタ(Hi-STAN…

ケツメイシ 情熱大陸出演 !(ケツメイシの ryoji 病気について)

数日前に宇多田ヒカルのアルバムの最後の曲、『桜流し』について書きました。 宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 11曲目『桜流し』 映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」主題歌 - ロックなブログ そして桜の曲というと個人的にケツメイシの『さ…

Hi-STANDARD 16年ぶりのシングル発売!! 2016年最大の事件!!

Hi-STANDARD 16年ぶりのシングル発売!! // いや~今年ロック界最大の事件です。 先週水曜日の5日に(実際には前日の4日に店頭に並びました)ハイスタのシングルが16年ぶりに発売されました。 もうこれは事件です。 関わった方達も緘口令がしっかりひ…

WANIMAからのお知らせ(予期せぬお知らせ)

WANIMAツアーの最終日、さいたまスーパーアリーナでワンマンライブを行うようですm(_ _)m https://youtu.be/Jb7GVX3OJMc

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 11曲目『桜流し』  映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」主題歌

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」主題歌 // 映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」主題歌ということでアルバム発売前から耳にしている方も多いと思います。 メロディは宇多田ヒカルバラードの特徴の一つだと思うのですが、メロディに“和(日本的な)”を感…

宇多田ヒカル 『俺の彼女』  きゃりーぱみゅぱみゅのツイッター

// このブログで宇多田ヒカルのアルバムが出た翌日から一曲づつ、私的な解説をしているのですが・・・・。 それをはじめて2日目から異変が起きました! 急にアクセスがぐ~~~~んと上がったのです。 やっぱり宇多田ヒカルは凄い!と思っていたのです。 確…

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 10曲目『人生最高の日』

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 10曲目『人生最高の日』 // いよいよ10曲目まで来ました宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』1曲づつ解説ブログも明日でラストです。 本アルバム全11曲の中でこの曲だけが異色と言えます。 本アルバムの中で何が異色…

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 9曲目『忘却(feat KOHH)』 そしてDJ KOHH(コー)について 宇多田が好きなKOHHの『結局地元』の歌詞も掲載!

// 本作はいろいろな方とのコラボも話題ですが、本題に入る前に本曲で実現したDJ KOHH(コー)について。 1990年生まれ、本名)千葉雄喜。ヒップホップ界でとても期待されている人のようです。韓国人の父と日本人の母の間に生まれて、少年時代からの経験をラ…

世界最速(たぶん)レビュー ザ・ローリング・ストーンズ、2016年ニュー・アルバム『ブルー&ロンサム』を12月2日に発売!!先行ダウンロードが可能な『Just Your Fool』聞いてみた!(クラプトン参加)

// ザ・ローリング・ストーンズ、11年振りとなるニュー・アルバム『ブルー&ロンサム』を12月2日に発売!!(クラプトン参加) 原点回帰となるブルース・アルバム。構想50年、制作日数3日間!というニュースが本日(2016年10月6日の22時)届きました。 前か…

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 8曲目『荒野の狼』

// 今日は8曲目の『荒野の狼』です。 本作はミディアム~スローな楽曲群が中心ですがそんなアルバムの中でこの曲は強いビートのアップテンポなダンスナンバー(踊れる曲)です。 強いビートから曲がはじまり、かっこいいベースが後から続きます。このイント…

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 7曲目『真夏の通り雨』 日本テレビ 『NEWS ZERO』テーマ曲

NEWS ZEROの現在テーマ曲でもある『真夏の通り雨』です。 たくさんの方が耳にしていると思います。NEWS ZEROのテーマ曲というと昨年は『進化論』というミスチルの曲が採用されていました。こちらも名曲です。 rocks1969.hatenablog.com よかったらこちらもブ…

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 6曲目『ともだちwith小袋成彬(おぶくろ なりあき)』

// 歌詞的には本アルバムの中でも1番の問題作です。 そのことにふれる前に・・・。Withで参加している小袋成彬さんについて。 (おぶくろ なりあき)と読むそうです。 シンガー・経営者・作詞家・プロデューサーと4つの顔を持つ方のようですが そんな中でも…

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説(番外編) 2曲目 俺の彼女 フランス語考察

// 曲に関しては既に2日前にブログアップさせていただきましたm(__)m 宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 2曲目 俺の彼女 - ロックなブログ (↑ぜひ どうぞご覧ください) フランス語まったくわからないのですが、わからないなりに翻訳し…

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 4曲目『二時間だけのバカンスfeaturing椎名林檎』 

// リムショットの4つ打ちが気持ちいい軽快なナンバーです。 音楽的にはサビを盛り上げるためのBメロが素晴らしいと思います。 作曲家としてのプロの仕事って感じがいたします。 1題目でいうと「忙しいからこそ たまに息抜きしましょうよ いっそ派手に」の部…

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 3曲目『花束を君に』 NHK『連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌』

// 日本で1位というのは当然としても、世界中で売れているというこのアルバム。そんな中でも・・・なんと全米のituneで3位になったという大快挙!! 今日本のバンドが(xjapanをはじめ最近ではone ok rockなど)次々と海外目指してますがそんな中本当に凄い…

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 2曲目 俺の彼女

// // この曲の特筆すべき点は男役と女役それぞれが登場して声を聞いただけで、 それ(男か女か)とわかるようしっかり歌い分けている点だと思います。 そして男役の歌詞やメロディーを聞いて“あっ!”と気づく点があります。 歌詞もメロディーも昭和、それも…

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 1曲目 道

// 宇多田ヒカルの待望の新作Fantomeが発売されました。 今日から独自視点ですが全曲解説していきます。 音楽的には全編通して1つのこだわりを感じます。 ミニマリズムです。 音をたくさん重ねて作りあげるのが当たり前になっているのが現代の音楽だと思う…

『RADWIMPS の「君の名は。(サントラ)」より“前前前世”』

// 今年ももう3カ月となりましたが、映画業界でも音楽業界でもまず間違いなく今年の最大のヒットは映画『君の名は。』でしょう。そして音楽業界ではその『君の名は。』のサントラを全て手がけたRADWIMPSの『君の名は。』楽曲群でしょう! 8月24日に発売する…

The Stone Roses 新曲All For One 最速レビュー ~20年の時を越えて~

// 遂に本当に遂に・・・リリースされました。ストーンローゼスの新曲。タイトルは 「All For One」です。この超ポジティブなタイトル!!それだけで感無量です。 2011年に復活が発表されて実際に2012年にライブも行われましたが、こうしてリリースされるま…

ストーンローゼスいよいよ新曲発表!

ストーンローゼスがいよいよ新曲発売を正式に発表しました。イギリス時間で12日の午後8時(日本時間は13日の4時)です。イギリス、アメリカ、日本でも次々とレモンのポスターが発見されここ2、3日盛り上がってましたが、いよいよですね〜(^^)今週来日がレニ…

2つのROSES THE STONE ROSES VS Guns’n roses ~2つの薔薇の復権~ 50歳からのROCK

// 今年ロック界では2つの薔薇が咲き誇っている。 一昔前、一度解散したり分裂したりした有名バンドがオリジナルメンバーで復活すると 必ず『お金のための再結成』と言われた。 今は違う。 思うにロックの年代は聞いている我々と共に演る側の年代も上がって…

ローリングストーンズVSビートルズ

今、『Let it・・・』といえば『Let it go!』 とほとんどの人が答えます。(歌います) アナ雪のあの有名な曲ですね。 昔、昔ビートルズが現役だったころ、ビートルズとストーンズはよく比較されました。 90年代になってインタビューでストーンズメンバーが…

Xjapan 全世界発売アルバム先行シングル Born to be free

// 現在日本をツアー中、そして紅白出演も発表された X japanが来年3月 発表予定のアルバムからitune等でダウンロードが可能になった、先行シングル Born to be freeをご紹介します。 YOSHIKIお馴染みの綺麗なピアノソロから曲が始まります。 アップテンポの…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 10曲目『サムシング フォー ナッシング』

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 10曲目は『サムシング フォー ナッシング』です。 この曲出だしはタイトル(サムシング フォー ナッシング)をリフレインする男性コーラスのフェイドインからはじまります。 このメロディ・・・…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 9曲目『ブルースインザモーニング』 バックトゥザフューチャー キース

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 9曲目は『ブルースインザモーニング』です。 ‘50(フィフティーズテイスト)なロックンロールです。 元祖ロックンロールのチャックベリーをルーツに持つキースらしいナンバーです。 またここま…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 8曲目『サスピシャス』  「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」予告編付

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 8曲目は『サスピシャス』です。 Suspicious 【疑い深い】【信じない】という意味のタイトルです。 曲調は4曲目の『ロブドブラインド』と同じキース得意のやさしいバラードです。 ただ4曲目と違…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 7曲目『ナッシング オン ミー』

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 7曲目は『ナッシング オン ミー』です。 Aメロ出だしでしぶ~~い声のキースが最初からタイトルの♪ナッシング オン ミー♪と囁くように歌メロがはじまります。 キースのボーカルではよく例えられ…

Mr.Children 新作『REFLECTION』(Naked) 全曲解説(歌詞中心)  1曲目『I can make it』

// 先月、全国スタジアムツアー「Mr.Children Stadium Tour 2015 未完」を無事終了させたミスチルですが、これでアリーナツアー、アルバム発売、スタジアムツアーと盛りだくさんの今年ですが大きな活動をほぼ終えたようですね。 『REFLECTION』が発売された…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 6曲目『オーバーデュー』

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 6曲目は『オーバーデュー』です。 ロックンロールの代名詞のようなキースのもう一つの側面、レゲエです。 ホーンセクションが比較的多く使われたレゲエナンバーです。 私はストーンズにしろソ…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 5曲目『トラブル』

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 5曲目はアルバムに先駆けて公開されていた『トラブル』です。 聞いた瞬間!『ハッピー』だって思いました。 Aメロがキース節炸裂です。 サビは89年発売になったスティールホエールズアルバムの先…

『レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン / ライヴ・アット・フィンズベリー・パーク 2010』 発売。 まるでCSリーグの巨人VS阪神のような戦い(^^)

// 昨日は野球もラグビーも盛り上がりましたね~。ラグビーはアメリカ戦を待たずに、1次リーグ敗退が決まりましたが、次の大会に繋がる(次は日本開催ですね)アメリカ戦を期待しますが、1次リーグの結果に関係なく今の日本代表なら、最後までわくわくさせて…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 4曲目『ロブド ブラインド』

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 4曲目は『ロブド ブラインド』です。 ストーンズでは80年代(アルバムでいうとダーティーワーク)からアルバムの最後にキースのボーカルのバラードがよく入るようになりましたが、まさにストー…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 3曲目【Amnesia】

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 3曲目はアムネシア【Amnesia】です。 この曲は何といっても昨年12月に亡くなったキースの親友であり、ストーンズのサックスと言えばこの人ボビーキーズが参加しています。 曲は、コツコツと…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 2曲目ハートストッパー

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 2曲目はハートストッパーです。意表をつくオープニング、ロバジョンばりのブルースから始まった本作は、2曲目でスティーブジョーダンの目の覚めるようなスネア一発から、4つ打ちのバスドラでい…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 1曲目【Crosseyed Heart】

// 今日から話題になっているキースの新作について1曲づつ紹介していきます。 もうキースのソロとしては23年ぶりだそうです。そして現在71歳!! 最近はすぐに“伝説”という言葉を使いますが本当の生ける伝説というとキースだけだと思います。 キース・リチャ…

Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説(歌詞中心)  14曲目『足音~Be Strong~』

// 本日のMr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説(歌詞中心)drip盤では最後を飾る(14曲目)『足音~Be Strong~』です。 皆様ご存じのとおり、本作の中では1番最初に発表された曲です。小栗旬が主演で人気漫画がドラマ化されたフジテレビ月9…

Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説(歌詞中心)13曲目『幻聴』

// Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説(歌詞中心)13曲目は『幻聴』です。 曲調は、ご本人が「ライブを意識して作った」と言われている通り、とてもノリやすくサビで全員が歌いやすい・・・・そんな内容になっています。 そして歌詞について…

Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説(歌詞中心)  12曲目『進化論』 日本テレビ 『NEWS ZERO』テーマ曲

// Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説 12曲目は『進化論』です。 日本テレビ 『NEWS ZERO』のテーマ曲です。 この進化論はダーウィンが最初に提唱したと言われています。 【進化論】生物は進化したとする提唱やその研究、議論を指す…

Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説  11曲目『WALTZ』

// Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説 11曲目は『WALTZ』です。とてもヘビーな歌詞です。 『一人そしてまた一人 はじかれて ・・・』 成果主義の現代のことを言っていると解釈できます。 『要求に合わせて変えられるスタイル』 混沌とした世…

Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説  10曲目『REM』

// Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説 10曲目は『REM』です。 先行シングルですから、アルバムを買っていない人もこの曲は既に聞かれていると思います。 ミスチル史上最もハードな曲です。 歌詞はこのアルバムが特にそうですが、桜井さんの思…

Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)(drip)9曲目『fantasy』 BMWアクティブ ツアラー CMソング

// Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)(drip)9曲目はfantasy 《BMWアクティブ ツアラー CMソング》です。 今のところ一番好きな曲です。歌詞が凄いです。私は今の日本でこんな凄い歌詞書けるのは桜井さんしかいないと思っています。 BMW…

Mr.Children 新作『REFLECTION』 全曲解説 8曲目『Reflection』

// Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説 の8曲目はタイトル曲の『Reflection』です。 CDに付いているドキュメンタリー(メイキング)DVDで録音の様子を見ることが出来ます。ピアノは桜井さんが弾いてます。 通常のパターンで考えるとこのインス…

Mr.Children 最高傑作『REFLECTION』を桜井和寿語る

// このミスチルの最高傑作『REFLECTION』を単なる私見ですが私なりに毎日1曲づつご紹介しておりますが・・・ロッキングオンジャパンさんに桜井さんのインタビューが掲載されていて、(私買って読みました)今回の壮大な23曲を聞くにはとてもよい参考になり…

Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)(drip)7曲目『忘れ得ぬ人』

// Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)(drip)7曲目は『忘れ得ぬ人』です。 ほぼ全曲出来たというところで、女性が喜びそうな曲が少ないということで追加した曲と桜井さんはインタビューで話されています。 もうだめになった(もしくは最…

Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)(drip)6曲目『Starting over』 映画『バケモノの子』主題歌 

// Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)(drip)6曲目は『Starting over』《映画『バケモノの子』主題歌 》です。 桜井さんはインタビューでアルバムの顔になる曲があるとすれば、そしてそれがふたつの顔があるとすれば一つが足音でもう一…

Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)(drip)5曲目『蜘蛛の糸』

// Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)(drip)5曲目は『蜘蛛の糸』です。 前の曲(melody)を聞いてそのまま進むと、前の曲のような弾む感じはないにしてもやさしい感じの曲調なのでさらっと聞いてしまいますが・・・・。 歌詞は桜井さん…

Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説 (歌詞中心) 4曲目 Melody

// Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説 (歌詞中心) 4曲目 はMelodyです。 曲は日常でなんとなく楽しい気分にいる時に思わず歌を口ずさみたくなるそんな雰囲気を表わすミディアムテンポのナンバーです。 アレンジでたぶんシンセで出していると…

Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip)全曲解説(歌詞中心)3曲目『斜陽』

// ミスチル新作『REFLECTION』(drip)全曲解説(歌詞中心)3曲目は『斜陽』です。 斜陽とは、①夕日。西に傾いた太陽 ②かつて勢いのあったものが時勢の変化についてゆけず衰えること。 という意味があるようです。 歌詞を見る限り②の深い意味より①の情景描写…

Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)2曲目『FIGHT CLUB』

// FIGHT CLUB ’99年 ミレニアムを間近にしてナチュラルハイ 世界中が浮き足立ってた そしてお前はファイトクラブでブラピが熱演してた イカれた野郎に憧れてた 皮肉で染まった色眼鏡掛けて そこから全てのものを見下し 仮想敵見つけ そいつと戦ってた 誰も…

Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)1曲目『未完』

// いよいよ昨日発売されましたミスチルの新作。今日より現代の詩人、桜井さんの歌詞の世界を中心に新作の素晴らしさを1曲づつお伝えします。 1曲目『未完』です。 曲調はミスチルらしいというか桜井さんらしい、アルバムの1曲目にふさわしい曲調でメロディ…