ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 4曲目『二時間だけのバカンスfeaturing椎名林檎』 

// リムショットの4つ打ちが気持ちいい軽快なナンバーです。 音楽的にはサビを盛り上げるためのBメロが素晴らしいと思います。 作曲家としてのプロの仕事って感じがいたします。 1題目でいうと「忙しいからこそ たまに息抜きしましょうよ いっそ派手に」の部…

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 3曲目『花束を君に』 NHK『連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌』

// 日本で1位というのは当然としても、世界中で売れているというこのアルバム。そんな中でも・・・なんと全米のituneで3位になったという大快挙!! 今日本のバンドが(xjapanをはじめ最近ではone ok rockなど)次々と海外目指してますがそんな中本当に凄い…

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 2曲目 俺の彼女

// // この曲の特筆すべき点は男役と女役それぞれが登場して声を聞いただけで、 それ(男か女か)とわかるようしっかり歌い分けている点だと思います。 そして男役の歌詞やメロディーを聞いて“あっ!”と気づく点があります。 歌詞もメロディーも昭和、それも…

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 1曲目 道

// 宇多田ヒカルの待望の新作Fantomeが発売されました。 今日から独自視点ですが全曲解説していきます。 音楽的には全編通して1つのこだわりを感じます。 ミニマリズムです。 音をたくさん重ねて作りあげるのが当たり前になっているのが現代の音楽だと思う…

『RADWIMPS の「君の名は。(サントラ)」より“前前前世”』

// 今年ももう3カ月となりましたが、映画業界でも音楽業界でもまず間違いなく今年の最大のヒットは映画『君の名は。』でしょう。そして音楽業界ではその『君の名は。』のサントラを全て手がけたRADWIMPSの『君の名は。』楽曲群でしょう! 8月24日に発売する…

The Stone Roses 新曲All For One 最速レビュー ~20年の時を越えて~

// 遂に本当に遂に・・・リリースされました。ストーンローゼスの新曲。タイトルは 「All For One」です。この超ポジティブなタイトル!!それだけで感無量です。 2011年に復活が発表されて実際に2012年にライブも行われましたが、こうしてリリースされるま…

ストーンローゼスいよいよ新曲発表!

ストーンローゼスがいよいよ新曲発売を正式に発表しました。イギリス時間で12日の午後8時(日本時間は13日の4時)です。イギリス、アメリカ、日本でも次々とレモンのポスターが発見されここ2、3日盛り上がってましたが、いよいよですね〜(^^)今週来日がレニ…

2つのROSES THE STONE ROSES VS Guns’n roses ~2つの薔薇の復権~ 50歳からのROCK

// 今年ロック界では2つの薔薇が咲き誇っている。 一昔前、一度解散したり分裂したりした有名バンドがオリジナルメンバーで復活すると 必ず『お金のための再結成』と言われた。 今は違う。 思うにロックの年代は聞いている我々と共に演る側の年代も上がって…

ローリングストーンズVSビートルズ

今、『Let it・・・』といえば『Let it go!』 とほとんどの人が答えます。(歌います) アナ雪のあの有名な曲ですね。 昔、昔ビートルズが現役だったころ、ビートルズとストーンズはよく比較されました。 90年代になってインタビューでストーンズメンバーが…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 10曲目『サムシング フォー ナッシング』

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 10曲目は『サムシング フォー ナッシング』です。 この曲出だしはタイトル(サムシング フォー ナッシング)をリフレインする男性コーラスのフェイドインからはじまります。 このメロディ・・・…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 9曲目『ブルースインザモーニング』 バックトゥザフューチャー キース

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 9曲目は『ブルースインザモーニング』です。 ‘50(フィフティーズテイスト)なロックンロールです。 元祖ロックンロールのチャックベリーをルーツに持つキースらしいナンバーです。 またここま…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 8曲目『サスピシャス』  「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」予告編付

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 8曲目は『サスピシャス』です。 Suspicious 【疑い深い】【信じない】という意味のタイトルです。 曲調は4曲目の『ロブドブラインド』と同じキース得意のやさしいバラードです。 ただ4曲目と違…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 7曲目『ナッシング オン ミー』

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 7曲目は『ナッシング オン ミー』です。 Aメロ出だしでしぶ~~い声のキースが最初からタイトルの♪ナッシング オン ミー♪と囁くように歌メロがはじまります。 キースのボーカルではよく例えられ…

Mr.Children 新作『REFLECTION』(Naked) 全曲解説(歌詞中心)  1曲目『I can make it』

// 先月、全国スタジアムツアー「Mr.Children Stadium Tour 2015 未完」を無事終了させたミスチルですが、これでアリーナツアー、アルバム発売、スタジアムツアーと盛りだくさんの今年ですが大きな活動をほぼ終えたようですね。 『REFLECTION』が発売された…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 6曲目『オーバーデュー』

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 6曲目は『オーバーデュー』です。 ロックンロールの代名詞のようなキースのもう一つの側面、レゲエです。 ホーンセクションが比較的多く使われたレゲエナンバーです。 私はストーンズにしろソ…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 5曲目『トラブル』

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 5曲目はアルバムに先駆けて公開されていた『トラブル』です。 聞いた瞬間!『ハッピー』だって思いました。 Aメロがキース節炸裂です。 サビは89年発売になったスティールホエールズアルバムの先…

『レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン / ライヴ・アット・フィンズベリー・パーク 2010』 発売。 まるでCSリーグの巨人VS阪神のような戦い(^^)

// 昨日は野球もラグビーも盛り上がりましたね~。ラグビーはアメリカ戦を待たずに、1次リーグ敗退が決まりましたが、次の大会に繋がる(次は日本開催ですね)アメリカ戦を期待しますが、1次リーグの結果に関係なく今の日本代表なら、最後までわくわくさせて…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 4曲目『ロブド ブラインド』

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 4曲目は『ロブド ブラインド』です。 ストーンズでは80年代(アルバムでいうとダーティーワーク)からアルバムの最後にキースのボーカルのバラードがよく入るようになりましたが、まさにストー…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 3曲目【Amnesia】

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 3曲目はアムネシア【Amnesia】です。 この曲は何といっても昨年12月に亡くなったキースの親友であり、ストーンズのサックスと言えばこの人ボビーキーズが参加しています。 曲は、コツコツと…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 2曲目ハートストッパー

// キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 2曲目はハートストッパーです。意表をつくオープニング、ロバジョンばりのブルースから始まった本作は、2曲目でスティーブジョーダンの目の覚めるようなスネア一発から、4つ打ちのバスドラでい…

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 1曲目【Crosseyed Heart】

// 今日から話題になっているキースの新作について1曲づつ紹介していきます。 もうキースのソロとしては23年ぶりだそうです。そして現在71歳!! 最近はすぐに“伝説”という言葉を使いますが本当の生ける伝説というとキースだけだと思います。 キース・リチャ…

Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説(歌詞中心)13曲目『幻聴』

// Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説(歌詞中心)13曲目は『幻聴』です。 曲調は、ご本人が「ライブを意識して作った」と言われている通り、とてもノリやすくサビで全員が歌いやすい・・・・そんな内容になっています。 そして歌詞について…

Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説(歌詞中心)  12曲目『進化論』 日本テレビ 『NEWS ZERO』テーマ曲

// Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説 12曲目は『進化論』です。 日本テレビ 『NEWS ZERO』のテーマ曲です。 この進化論はダーウィンが最初に提唱したと言われています。 【進化論】生物は進化したとする提唱やその研究、議論を指す…

Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説  11曲目『WALTZ』

// Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説 11曲目は『WALTZ』です。とてもヘビーな歌詞です。 『一人そしてまた一人 はじかれて ・・・』 成果主義の現代のことを言っていると解釈できます。 『要求に合わせて変えられるスタイル』 混沌とした世…

Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説  10曲目『REM』

// Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説 10曲目は『REM』です。 先行シングルですから、アルバムを買っていない人もこの曲は既に聞かれていると思います。 ミスチル史上最もハードな曲です。 歌詞はこのアルバムが特にそうですが、桜井さんの思…

Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)(drip)9曲目『fantasy』 BMWアクティブ ツアラー CMソング

// Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)(drip)9曲目はfantasy 《BMWアクティブ ツアラー CMソング》です。 今のところ一番好きな曲です。歌詞が凄いです。私は今の日本でこんな凄い歌詞書けるのは桜井さんしかいないと思っています。 BMW…

Mr.Children 新作『REFLECTION』 全曲解説 8曲目『Reflection』

// Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説 の8曲目はタイトル曲の『Reflection』です。 CDに付いているドキュメンタリー(メイキング)DVDで録音の様子を見ることが出来ます。ピアノは桜井さんが弾いてます。 通常のパターンで考えるとこのインス…

Mr.Children 最高傑作『REFLECTION』を桜井和寿語る

// このミスチルの最高傑作『REFLECTION』を単なる私見ですが私なりに毎日1曲づつご紹介しておりますが・・・ロッキングオンジャパンさんに桜井さんのインタビューが掲載されていて、(私買って読みました)今回の壮大な23曲を聞くにはとてもよい参考になり…

Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)(drip)7曲目『忘れ得ぬ人』

// Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)(drip)7曲目は『忘れ得ぬ人』です。 ほぼ全曲出来たというところで、女性が喜びそうな曲が少ないということで追加した曲と桜井さんはインタビューで話されています。 もうだめになった(もしくは最…

Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)(drip)5曲目『蜘蛛の糸』

// Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)(drip)5曲目は『蜘蛛の糸』です。 前の曲(melody)を聞いてそのまま進むと、前の曲のような弾む感じはないにしてもやさしい感じの曲調なのでさらっと聞いてしまいますが・・・・。 歌詞は桜井さん…

Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説 (歌詞中心) 4曲目 Melody

// Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説 (歌詞中心) 4曲目 はMelodyです。 曲は日常でなんとなく楽しい気分にいる時に思わず歌を口ずさみたくなるそんな雰囲気を表わすミディアムテンポのナンバーです。 アレンジでたぶんシンセで出していると…

Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip)全曲解説(歌詞中心)3曲目『斜陽』

// ミスチル新作『REFLECTION』(drip)全曲解説(歌詞中心)3曲目は『斜陽』です。 斜陽とは、①夕日。西に傾いた太陽 ②かつて勢いのあったものが時勢の変化についてゆけず衰えること。 という意味があるようです。 歌詞を見る限り②の深い意味より①の情景描写…

Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)2曲目『FIGHT CLUB』

// FIGHT CLUB ’99年 ミレニアムを間近にしてナチュラルハイ 世界中が浮き足立ってた そしてお前はファイトクラブでブラピが熱演してた イカれた野郎に憧れてた 皮肉で染まった色眼鏡掛けて そこから全てのものを見下し 仮想敵見つけ そいつと戦ってた 誰も…

Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)1曲目『未完』

// いよいよ昨日発売されましたミスチルの新作。今日より現代の詩人、桜井さんの歌詞の世界を中心に新作の素晴らしさを1曲づつお伝えします。 1曲目『未完』です。 曲調はミスチルらしいというか桜井さんらしい、アルバムの1曲目にふさわしい曲調でメロディ…

Mr.Children 新作『REFLECTION』 本日発売!

// いよいよ本日ミスチルの新作が発売されました!さっそく買ってまいりました!! 今作は2年7ヶ月という歳月をかけて制作されており、全23曲が入ったUSB形態の『{Naked}』と、それをさらにリセレクトした14曲が入ったCDの『{Drip}』という2形態でのリリ…

ポール・マッカートニーのロンドン公演にデイヴ・グロール(フーファイターズ) ゲスト参加!!

// ポール・マッカートニーのロンドン公演にデイヴ・グロール(フーファイターズ)がゲスト参加しました。 書くとべたですが・・・。ビートルズ×フーファイターズ!! 今年フジロックのトリで7年ぶりの来日が決定しているフーファイターズですが、現代の現役…

ヴァン・ヘイレン 『ライブインジャパン』

// ヴァン・ヘイレンの最新作がライブ盤で発売されています。 今日はその素晴らしいライブアルバムについて書きます。 まずは何よりこれが日本向けの企画ではなく、全世界に向けてのライブアルバムがたまたま日本公演(東京ドーム)ということで何より日本の…

Z‘s(矢沢永吉)LIVE 高岡公演

// 行ってきました!!Z‘sの高岡公演。 もう最高でした。 1番の印象はバンドとして今年2年目ということで、昨年は矢沢と過剰に気を使うメンバーという(あくまで私見です)気がしたのですが、今年はバンドの音になっていたということです。 そりゃ~矢沢さ…

明日いよいよZ's 矢沢永吉LIVE行ってきます!

いよいよ、明日矢沢永吉のZ'sLIVEに行ってきます‼︎ トレジャーハンターで始まる(多分)LIVEが楽しみでたまりません。 〜歌詞の一部抜粋〜 オレは負けないぜ。叫び続ける。 いよいよ、明日矢沢永吉のZ'sLIVEに行ってきます‼︎ トレジャーハンターで始まる(多…

Z‘s (矢沢永吉)ツアースタート セットリスト

矢沢さんのZ‘s(注)のツアーが先週からいよいよスタートしました。 1回で終わりかなぁと昨年正直思っていたのですが、流石矢沢さんです。ご自身のツアーもきっちりこなしたうえで今年も春はZ‘sの2回目のツアーが始まりました! (注)矢沢さんが一般…

レジェンドオブロッカーズ  マシュー・ベラミー(ミューズ)編

// 今日は6月10日に通算7作目のニューアルバムがリリースされることがすでに話題になっている、ミューズのマシュー・ベラミーをご紹介します。 ちなみに、アルバムのタイトルは『ドローンズ』。 先日公開された1stシングルのミュージックビデオではこのドロ…

レジェンドオブロッカーズ ジョーストラマー(クラッシュ)編

// レジェンドオブロッカーズ第五回目は、クラッシュのジョーストラマーです。 この人の精神や姿勢に、感銘を受けた方は本当に多くいると思います。 パンクといえば、この人というぐらいクラッシュ全盛当時はもちろんのこと、クラッシュが実質解散してから、…

レジェンド オブ ロッカーズ ノエルギャラガー編

// 第4回目の今日はオアシスの兄ちゃんの方、ノエルギャラガーです。 現在日本ツアー中ですね~。 新作もたいへん素晴らしい出来だったし今のりにのっているお兄ちゃんです。 この方の場合はめちゃくちゃするというより、発言が毒を帯びている、もともと頭…

レジェンド オブ ロッカーズ ボブディラン編

// 今日はボブディランです。 ロック(フォーク)史上最もすばらしい詩人だと思います。 そしてたくさんの素晴らしい“詩”を生んできた彼が最近のダウンロード出来る音楽について、特に違法でダウンロード出来るようになっている現状についてインタビュアーが…

レジェンド オブロッカーズ キースリチャーズ編

// 第2回目は、ローリングストーンズのギタリスト、ロック=不良の代名詞キースリチャーズです。 まずは、過去のインタビューから•••••••。 インタビュアー「人を殺したことはありますか?」キース・リチャーズ「プライベートな事は聞くな」 さらっとかわす…

レジェンド オブ ロッカーズ 矢沢永吉編

// 間もなく来日公演が控えているノエルギャラガーの新作、レッドツェッペリンのリマスター盤が発売されたフィジカルグラフティ、そして単にフェイバリットアルバムということで全曲解説を始めたらその最中にリマスター盤が発売されたストーンズのステッキ―…

NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS 来日公演 いよいよ間もなくスタート!!

// いよいよ待ちに待った日本公演が来週月曜の4月6日からスタートするノエルギヤラガーのロンドンでのセットリストがアップされているので、ご紹介します。 本ブログでは、ノエルの新作発売の日から順に1曲づつ紹介させていただきましたが、いよいよ来日がせ…

ローリングストーンズ スティッキーフィンガーズ全曲ガイド 10曲目 ムーンライトマイル

// 最後は、東洋的な響きのスローバラード。 キース不参加ながら、この曲のベースはキースが書いているようです。 東洋的な響き・・・それもそのはず、原曲タイトルは『ジャパニーズシングス』。 当時来日したことなかった、メンバーからすると日本はまだ見…

ローリングストーンズ スティッキーフィンガーズ全曲ガイド 9曲目 デッドフラワーズ

// ローリングストーンズ スティッキーフィンガーズ全曲ガイド 9曲目はデッドフラワーズです。 カントリーソングです。 60年代の中盤ごろよりミックもキースもカントリーがお気に入りだったようで、この曲の他にはホンキートンクウイメンのカントリーバージ…

ローリングストーンズ スティッキーフィンガーズ全曲ガイド 8曲目 シスターモーフィン(モルヒネ)

// ローリングストーンズ スティッキーフィンガーズ全曲ガイド 8曲目 はシスターモーフィン(モルヒネ)です。 全体的には明るい曲が多い本アルバムですが、この曲だけはどんよりとしてヘビーな暗い曲です。 フォーク調で私は北風が吹きこむ寒い病院を想像…