読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

レッドツェッペリン フィジカルグラフティ全曲ガイド 8曲目(2枚目2曲目) ブロン・イ・アー(BRON-YR・AUR)

 

レッドツェッペリン フィジカルグラフティ全曲ガイド 8曲目はブロン・イ・アー(BRON-YR・AUR)です。

壮大な大作2曲(カシミール、インザライト)の後はおそらくスタジオ版で最も短い約2分のインスト曲です。

ツェッペリンでインストというとジョンのドラムソロというイメージですが、これはアコースティクギターのジミーの独奏曲です。

タイトル(ブロン・イ・アー)は、ジミーとロバートが休暇で訪れ、曲作りのための隠れ家としていたと言われるコテージの名称です。

そう、言われてみると激しいステージをやっていたメンバーが休日に訪れていたと思って聞くと、本当に束の間の休日というサブタイトルつけたくなるような、のどかな雰囲気をもつ曲です。

重厚な曲、メンバー間のバトルのような激しい曲が続くこの大作アルバムの真ん中に位置して聞いている方も束の間の息抜きをするような曲順にも思わず納得です。

 

ギターはオープンC6チューニング。

この独特の世界観はチューニングによるところが大きいと感じます。

また、エコー処理が独特でここでもジミーペイジのこだわりを感じます。