読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

レジェンド オブ ロッカーズ ボブディラン編

 

今日はボブディランです。

ロック(フォーク)史上最もすばらしい詩人だと思います。

そしてたくさんの素晴らしい“詩”を生んできた彼が最近のダウンロード出来る音楽について、特に違法でダウンロード出来るようになっている現状についてインタビュアーが聞いた時のコメントを紹介します。

 

インタビュアー「違法ダウンロードによって、音楽の価値が軽んじられていることについてどう思われますか?」
ディラン「もともと価値なんてないんだから何の問題もないじゃないか。」

 

どうですか? ボブが言うからこそかっこいいと思いませんか?

 

アップルの創業者、スティーブジョブズがボブディランを崇拝していて、交流もあったようです。スティーブがアップルで音楽のダウンロード文化を築いたわけですが、そんなこと考えると感慨深いですね。

そして、下記がそんなスティーブジョブズがボブの曲の中でも最も好きだった曲、と言われています。

ちなみに1963年の作品ですから、ボブディランが21か22の作品です。こんな年に既にクールに時代の変化を捉えていたと思うと“凄い”と感じます。

 

 

時代は変わる(1963年)
THE TIMES THEY ARE A-CHANGIN'


さまよう人たちよ、回りに集まれ
水かさが増していることに気づくんだ
そしてもうすぐ骨まで浸み込む
もしあなたにまだ助かる時間が残されているなら
泳ぎ始めたほうがいい
さもないと石のように沈んでしまう
時代は変わっていく

ペンで予言する作家や批評家たちよ
目を見開くんだ
チャンスは二度と来ない
そして車輪をくるくる回そうとすぐに話すな
その名前を言ってくれる人はいない。
敗者が後で勝つように
時代は変わっていく

上院議員よ下院議員よ
呼ばれても気をつけて下さい
入口に立ってホールをふさがないで
傷ついたものが立ち往生しないように
外では激しい争いが起こっている
まもなく窓は揺さぶられ、
壁は叩かれる
時代は変わっていく

国中の父親よ母親よ
自分が理解できないことを非難するな
あなたの息子や娘は
あなたの支配の及ばぬところにいる
あなたの来た道は瞬く間に古びている
どうか手を貸せないのなら新しいものを邪魔しないで
時代は変わっていく

ラインは引かれ
コースは決められる
今、遅いものももう通り過ぎてしまう
今の移り変わりが早くなるように
秩序は瞬く間に色あせる
そして今、先頭を行くものはあとで最後尾になる
時代は変わっていく