読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)(drip)9曲目『fantasy』 BMWアクティブ ツアラー CMソング

 

Mr.Children 新作『REFLECTION』全曲解説(歌詞中心)(drip)9曲目はfantasy 《BMWアクティブ ツアラー CMソング》です。

今のところ一番好きな曲です。歌詞が凄いです。私は今の日本でこんな凄い歌詞書けるのは桜井さんしかいないと思っています。

BMWのCMでこの曲を聞くと穏やかな日常の中、希望を歌う曲だと思います。

普通に楽しい曲。

CMでは一番最後のサビが使われています。

♪ 僕らが愛し合い幸せを分かち合い 
歪で大きな隔たりも越えていける 
たとえばそんな願いを誓いを皮肉を ♪

このCMの部分で言うと普通に希望を歌う曲だというイメージで聞くと聞き流してしまいそうですが2か所引っかかります!

歪(!?)で隔たりも超えていけるの“歪”。

そんな願いを誓いと皮肉(!?)をの“皮肉”。

最初からじっくり歌詞を見るとこの“あれ”という箇所が理解出来ます。

歌詞の切り取り方で全く違う解釈になる桜井マジックですが・・・。

本当のところは願いも誓いというプラスに聞こえるイメージの言葉も皮肉というマイナスイメージも同列で目の前に拡がる現代の現実は、両方あるということを歌いきっていると感じます。

このアルバムを貫く共通メッセージですが、『こんな世の中』を充分わかったうえでそれでも希望もって走り出そう!という歌です。まさに、『こんな世の中』のプラスもマイナスも

♪道連れにさぁ旅立とう♪ ということです。

たぶん私は曲をフルで聞く前にCMを見ました。どう考えても(家族が公園で遊ぶシーン)普通の日常での家族の希望のみを歌っているように見ていました。

♪皮肉を~♪のところで丁度ナレーションが入りますが、歌詞のきついところを隠しているようにも感じます。

綺麗ごとでなく現代のそれこそ歪を適切に風刺して、しっかり向き合い、けれども前に進もうという、だからこそ勇気が湧いてくる、だからこそがんばろうと思える希望の歌です。

 

まぁ~それにしても2題目が特に凄いです。

♪想像を超えた猟奇サツ人さえ  今や日常ドキュメンタリー♪ が出だしです。ふれたついでに、ここのアレンジですが、ドキュメンタリーのところが音はブレイクしてボーカルだけになりますが、不気味さとか皮肉などという感情が音で強調されていて素晴らしいです。またブレイクする直前(たぶんシンセと思われます)不気味な不協和音が入りブレイクをよけい強いものして聞かせます。本当に一音一音大切に作られたことがこの箇所だけ聞いてもよ~くわかります。 あまりに素晴らしいメロディ、アレンジそして歌詞だと思うあまりとっちらかった感想になってしまいましたが、最後にこの曲の歌詞の手法として先にも述べた並列になりづらい単語を3つ並べて、そのどれも事実だと強調するところを紹介して終わります。

  • 願いを自信を皮肉を
  • 希望を勘違いを嘘を
  • 願いを誓いを皮肉を

 

深いです。

 

 

『fantasy』

 

隣の人に気付かれぬように 
僕らだけの言葉で話そう 
知られちゃマズい大層な話は 
特にないけれど 

ゴミ箱に投げ捨てたファンタジーを 
もう一度拾い上げたら 

各駅電車をジェットコースターにトランスフォームして 
「不可能」のない旅へ 

「誰もが孤独じゃなく誰もが不幸じゃなく 
誰もが今もよりよく進化してる」 
たとえばそんな願いを自信を皮肉を 
道連れにさぁ旅立とう 

想像を超えた猟奇サツ人さえ 
今や日常ドキュメンタリー 
いちいち心動かないよ免疫ができるから 
ことの裏側すら簡単に覗けて 
分かった気になる 

でも本当は自分のことさえ把握しきれない 
なのに何が分かろう? 

出来ないことはないどこへだって行ける 
躓いてもまた立ち上がれる 
いわゆるそんな希望を勘違いを嘘を 
アルバムに記してゆこう 

昨夜見た夢の中の僕は兵士 
敵に囲まれてた 

だから仕方なく7人の敵と 
吠える犬を打ちコロして逃げた 

僕らが愛し合い幸せを分かち合い 
歪で大きな隔たりも越えていける 
たとえばそんな願いを誓いを皮肉を 
道連れにさぁ旅立とう 
日常の中のファンタジーへと