読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説  10曲目『REM』

 

Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説  10曲目は『REM』です。

 

先行シングルですから、アルバムを買っていない人もこの曲は既に聞かれていると思います。

ミスチル史上最もハードな曲です。

歌詞はこのアルバムが特にそうですが、桜井さんの思いが自然と言葉と音になりその自然に出てきた言葉がすごいと感じるのですが、この曲はプロとしての意識的で技術的な技巧を感じます。

先のブログでdripとnakedの曲順について述べましたが、このdripに関してはfantasyの後に来ていることにとても意味を感じます。

Fantasyはとても穏やかな曲調でREMがハードでエキセントリックですがREMで描かれる狂った世界もfantasyで描かれる日常も実は同じ今の世の中と言っているように思えてなりません。先のfantasyの“猟奇殺人さえ日常ドキュメンタリー”という起きていることが凄いことさえ何も感じなくなっている日常。

REMの“AとBにXYZも交差するよ この絡まる三次元が現実いい人も悪い人もいないっていう理論”に狂いそうになっている自分という今。

この2曲の主人公は同じ人で同じ世界に生きている1つの物語として聞くととてもよいのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

REM

出口を探しているんですが あなた知らないか?
僕は何故血を流してるの?

ロープで両手縛られてる時に見付けたナイフ
でも、その先の記憶がない

ここで何してるの? 僕はどこにいるの?
こんな場所に来るのを 望んだ訳じゃないんだ

ヘンゼルとグレーテルが迷い込んだ世界に
もうdang-ding-dong dang-ding-dong dang-ding-dong
こんな自由を奪うような夢のない夢なら見たくはない
要らない要らない

シャングリラを探して旅していたんだ
もしかして君のいる場所がそう?

そこで何してるの? 君を愛してるよ
呼びかけてみても まるで返答がないんだ

Where will you go? 怒ってるみたいに
背を向けたまま
dang-ding-dong dang-ding-dong dang-ding-dong
そんな理想と違うような優しくない女なら居たくもない
要らない要らない

AとBにXYZも交差するよ 
この絡まる三次元が現実
いい人も悪い人もないっていう理論 
テキストにて今日も展開中

そこで何してるの? 
君はどこにいるの?
ずっと探してるよ 
君を愛してるよ

ここで何してるの?
僕はどこにいるの?
こんな場所に来るのを 
望んだ訳じゃないんだ

ヘンゼルとグレーテルが迷い込んだ世界に
またdang-ding-dong dang-ding-dong dang-ding-dong
どこに行こう。。 探してた僕はどこにもいない
こんな理想と違うような愛のない世界なら居たくもない
要らない要らない

出口を探しているんですが、あなた知らないか?
僕は何故涙流してるの?