読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 8曲目『サスピシャス』  「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」予告編付

 

キース・リチャーズ 新作『クロスアイド・ハート』全曲解説 8曲目は『サスピシャス』です。

Suspicious 【疑い深い】【信じない】という意味のタイトルです。

曲調は4曲目の『ロブドブラインド』と同じキース得意のやさしいバラードです。

ただ4曲目と違うのはバラードですが、印象的に繰り返されるギターリフが特徴的ということです。高音の印象的な曲が曲を引っ張ります。

 

このあたりのバラードにリフ。ギタリストはすごく参考になる音の作り方ではないでしょうか?

 

この疑い深い・・・信じないというタイトルで思い出したのですが、キースの自伝『ライフ』では普通にどちらかと言えばおとなしい少年だったキースが合唱団に入りみんなで一生懸命練習して優秀な成績をとります。それが声が出なくなり(たぶん声変わりだったと思います)合唱団をやめることに。その後学校は手のひらを返したようにキースに学校の出席が足りないなどの(合唱団で免除されていただけ)理由でペナルティを課します。

(少し内容違うかもしれません。概ねこんな内容)

そして少年キースは大人に対して疑いを持ち不良になるきっかけになったと答えています。

簡単に“信じない”そんな精神がローリングストーンズを支えてきたのでは、と優しいバラードを聞きながらもタイトルからキースの反逆精神を勝手に想像してしまうのでした。

 

ちなみに反逆、疑い深い、信じないと言えば今話題の映画『スターウォーズ』のストーリーはこの疑いや信じないということで起きる出来事が核になっていると思います。

昨日から動画が公開されたり、今年の最後の話題はスターウォーズが独占しそうですね。

キースと全く関係がありませんが・・・・一応動画貼ってみます。興味のある方はどうぞ!!