読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 3曲目『花束を君に』 NHK『連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌』

 

日本で1位というのは当然としても、世界中で売れているというこのアルバム。そんな中でも・・・なんと全米のituneで3位になったという大快挙!!

今日本のバンドが(xjapanをはじめ最近ではone ok rockなど)次々と海外目指してますがそんな中本当に凄い事です。

当たり前のようにおもうことは、海外目指す=英語で歌う=海外のメジャーレコード会社と契約というのが流れだと思うのですが、何と本作全編日本語です。いや~凄いことです。

さて今日は3曲目 NHK 連続テレビ小説とと姉ちゃん」の主題歌にもなった『花束を君に』です。

なんともせつない曲ですが、これはもちろん歌詞を見れば一目瞭然なのですがここはやっぱりメロディーが突出して素晴らしい曲だと感じます。

♪『花束を君に贈ろう』♪の部分が耳に残ります。

よく覚えやすいメロディーという言い方をします。

この部分は“覚えやすい”ではなく一回聞いたら絶対に忘れないメロディーです。

何とも言えないせつない感じはメロディと言葉の“のりかた”が素晴らしいのですが、ほんと月並みな言い方になってしまいますが、声に魂が宿っていてだから我々の心に届く・・・・としか言いようがない・・・そんな歌です。

 

 

 

≪以下引用≫ 著作権法の第32条引用を参考に歌詞カードより引用しています。

花束を君に

普段からメイクしない君が薄化粧した朝
始まりと終わりの狭間で
忘れぬ約束した

花束を君に贈ろう
愛しい人 愛しい人
どんな言葉並べても
真実にはならないから
今日は贈ろう 涙色の花束を君に

毎日の人知れぬ苦労や淋しみも無く
ただ楽しいことばかりだったら
愛なんて知らずに済んだのにな

花束を君に贈ろう
言いたいこと 言いたいこと
きっと山ほどあるけど
神様しか知らないまま
今日は贈ろう 涙色の花束を君に

両手でも抱えきれない
眩い風景の数々をありがとう

世界中が雨の日も
君の笑顔が僕の太陽だったよ
今は伝わらなくても
真実には変わりないさ
抱きしめてよ、たった一度 さよならの前に

花束を君に贈ろう
愛しい人 愛しい人
どんな言葉並べても
君を讃えるには足りないから
今日は贈ろう 涙色の花束を君に