読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

ケツメイシ 情熱大陸出演 !(ケツメイシの ryoji 病気について)

数日前に宇多田ヒカルのアルバムの最後の曲、『桜流し』について書きました。

宇多田ヒカル 新作アルバム『Fantome』 全曲解説 11曲目『桜流し』 映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」主題歌 - ロックなブログ

そして桜の曲というと個人的にケツメイシの『さくら』が好きでケツメイシの『さくら』を久しぶりに思いだしていました。

そんなところに丁度、テレビをつけると情熱大陸をやっていてすごい偶然ですがケツメイシが出ていました。

すごい反響があったようですね。

ケツメイシの ryoji 病気について>

見た人は皆さん気になったことだと思いますが、足を引きずり痛々しいryojiの病気についてです。

突発性大腿骨頭壊死症という病気が原因だそうです。

<突発性大腿骨頭壊死症について>

特発性大腿骨頭壊死症は骨頭への血流障害によって起こることはわかっているのですが、なぜこの部分にだけ血流障害が起こるのかがはっきりしていません。血液中の脂肪、血管の異常、血液の凝固異常などさまざな説があり、現在も研究中です。発症に至るまでのメカニズムが正確にわからないことから、特発性つまり原因が特定できないとされている

誘発原因(タバコや酒)はわかるようですが、原因が特定出来ないというまだ研究中の病気の様でとても心配です。

早く完治して、元気になってほしいと祈るばかりです。

 

 

≪以下引用≫ 著作権法の第32条引用を参考に歌詞カードより引用しています。

さくら  ケツメイシ

さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる 
吹き止まない春の風 あの頃のままで 
君が風に舞う髪かき分けた時の 淡い香り戻ってくる 
二人約束した あの頃のままで 
ヒュルリーラ ヒュルリーラ 

さくら散りだす 思い出す 意味なく 
灯り出す あの頃また気になる 
変わらない香り 景色 風 
違うのは君がいないだけ 
ここに立つと甦る こみ上げる記憶 読み返す 
春風に舞う長い髪 たわいないことでまた騒いだり 
さくら木の真下 語り明かした 
思い出は 俺 輝いた証だ 
さくら散る頃 出会い別れ 
それでも ここまだ変わらぬままで 
咲かした芽 君 離した手 
いつしか別れ 交したね 
さくら舞う季節に取り戻す 
あの頃 そして君呼び起こす 

花びら舞い散る 記憶舞い戻る 

気付けばまたこの季節で 君との想い出に誘われ 
心の扉たたいた でも手をすり抜けた花びら 
初めて分かった 俺若かった 
この場所来るまで分からなかったが 
此処だけは今も何故 運命(さだめ)のように香る風 
暖かい陽の光がこぼれる 目を閉じればあの日に戻れる 
いつしか君の面影は 消えてしまうよ 何処かへ 
あの日以来 景色変わらない 
散りゆく花びらは語らない 
さくらの下に響いた 君の声 今はもう 

さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる 
吹き止まない春の風 あの頃のままで 
君が風に舞う髪かき分けた時の 淡い香り戻ってくる 
二人約束した あの頃のままで 
ヒュルリーラ ヒュルリーラ

そっと僕の肩に 舞い落ちたひとひらの花びら 
手に取り 目をつむれば君が傍にいる 

さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる 
吹き止まない春の風 あの頃のままで 
君が風に舞う髪かき分けた時の 淡い香り戻ってくる 
二人約束した あの頃のままで 
ヒュルリーラ ヒュルリーラ

花びら舞い散る 記憶舞い戻る 
花びら舞い散る