ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

Hi-STANDARD  Touch you レビュー ※歌詞(和訳)あり <16年ぶりのシングルANOTHER STARTING LINEより>

全4曲のハイスタ16年ぶりのシングル、そして冒頭を飾るのがこのTouch youです。

なんといっても16年ぶりですから、1曲目に持ってくる曲は相当にメンバーがかんがえたのではないでしょうか?

サビの部分、♪『Everybody wants to touch you~ 』の箇所のギターのラインがイントロでギターだけではじまります。

そしてこのギターを合図にベースとドラムが続くという展開。

ベースとドラムが入ったところで物凄く音がいいと感じます。

ネット上では音が良すぎて以前のような音質が良いという人がいるようですが、私は2016年版ハイスタは絶対音がいいほうがよいと思います。本作聞いて。

 

そして16年ぶりの第一声ですが、みんなお前に触れたい、みんな太陽に触れたいというメッセージ。

触れたいお前は、ヒーローを指します。

どう解釈するかはそれぞれですが、16年ぶりと考えるとヒーローはハイスタのメンバーということではないでしょうか?

 

この曲好きなところたくさんあります。

(メロディー)

サビのthe sunのところの前で少しためる感じがたまりません。

(コーラス)

サビはフルで健さんがハモってますが、最後だけ(touch youのところ)ずらして入ります。

これでエンディングが盛り上がります。

(アレンジ)

ラフな感じでブレイクするところ

(3人が戻ってきた感<すいませんカテゴリー名が思いつきません>)

健さんのソロの前に、難波が『GO!』と掛け声をかけ常岡のかっこのいいオブリが入ってからソロがはじまるところです。

 

♪『Everybody wants to touch you、Everybody wants to touch the sun

Everybody wants to touch you、Everybody wants to touch the sun』♪

 

LIVEで大合唱ですね!!!!

 

 

≪以下引用≫ 著作権法の第32条引用を参考に歌詞カードより引用しています。

Touch you

 

This world is hell

This world is heaven

Which is it?Make up your fuckin’ mind

 

Nobody know

But hear’s a fact

Everybody needs a hero

 

Everybody wants to touch you

Everybody wants to touch the sun

Everybody wants to touch you

Everybody wants to touch the sun

 

The sun burning red

Red running blood

Standing so strong. Shining bright

 

Face tuning blue

And watch my piss turning vitamin yellow

(Now)I’m the one needing a hero

 

Everybody wants to touch you

Everybody wants to touch the sun

Everybody wants to touch you

Everybody wants to touch the sun

 

Do you really think there’s “eternity”?

I don’t think so

 

この世は天獄

この世は地獄

どっちなんだはっきりしやがれ

 

誰にもわかんない

でも確かなことはひとつ

誰にでもヒーローは必要だ

 

みんなお前に触れたいんだ

みんな太陽に触れたいんだ

みんなお前に触れていたいんだ

みんな太陽に触れていたいんだ

 

太陽は赤く燃える

血は赤く流れる

強くてまぶしく輝く

 

オレの顔は青ざめて

しょんべんはビタミン剤で黄色い

今ヒーローを必要としているのはオレだ

 

みんなお前に触れたいんだ

みんな太陽に触れたいんだ

みんなお前に触れていたいんだ

みんな太陽に触れていたいんだ

 

「永遠」って言葉信じるかい?

オレは信じないゼ