読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

Hi-STANDARD   Nothing to looseレビュー (歌詞・和訳つき) <16年ぶりのシングルANOTHER STARTING LINEより>

全く私的な意見ですが、ハイスタは簡単に分類するとわくわくする楽しい曲とよしっ!と気合いが入るかっこいい曲に分類されると私は思っているのですが・・。

こちら後者の方です。

今回の新曲4曲では一番テンポが速い曲です。

ここで3人の演奏に目を向けると、ドラム・ベースのリズム隊が明らかに音をドライブさせている(最近使わない表現ですが・・・)と感じます。

長年リズム隊として組んでいると普通にエイトビート刻むだけで“ノリ”が出てくるということがありますが、この曲のリズム隊の二人はまさしくそういえると思います。

サビの2小節ごとに入るギター、ベース、ドラムのオブリがめちゃくちゃかっこいいです。

(♪Why did you give up your right?♪ ドッドッドッ)のところです。

 

歌詞は復活した自分達のこれからのための宣言というかんじがします。

『認めたくないんだろ。他に道があったことを』

ではじまり・・・。

『長い道のりになるかもしれないけれど失うものなんてないじゃないか』

でおわります。

かっこいいです。

音も詩も!!

 

 

 

≪以下引用≫ 著作権法の第32条引用を参考に歌詞カードより引用しています。

Nothing to loose

 

So where will you go?

You’re still walking day to day

You don’t’ wanna know

There was another day

 

Why did you give up your right?

You the star in your life

Why did you give up your right?

You were born

 

Don’t do what they told you

If can be a long way

You got nothing to lose

 

どこに向かってるんだ?

まだ日々歩いているだけで

認めたくないんだろう

他に道があったことを

 

なんで自分の権利を諦めるんだ

キミは自分の人生のスター(主役)なのに

なんで自分の権利を諦めるんだ

キミは輝くために生まれてきたのに

あの空の上で

自分の空の上で

 

遅すぎることなんてない

操られてちゃいけない

長い道のりになるかもしれないけれど

失うものなんてないじゃないか