読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

ONE OK ROCK 新作「Ambitions」全曲解説(和訳 歌詞有) 2曲目『Bombs away』 (Bombs awayの意味は爆弾投下!)

Bombs awayの意味は爆弾投下!! 

 

ワンオクのいよいよ本格的に世界にうって出るアルバムが発売されました。

正確には明日が発売日ですが前日店頭に並び無事入手いたしました!

イントロダクション(Ambitions(タイトル曲))から2曲目へ続きます。

この2曲目がもう最高です。

妖艶な女性ボーカル(エンヤっぽい!?)からはじまり(もしかして声に聞こえますがシンセかもですね)ビブラートがかかったシンセ音に導かれ歌が始まります。

シンセ音はメロトロンにも聞こえますしトレモロエフェクター)がかかったギターにも聞こえます。

メロトロンは70年代にツェッペリンがよく使用していた楽器です。

このイントロだけでもうアルバムの期待が膨らみます。

前作はイントロダクションに続いていきなりドストレートの8ビートでしたが

(Take me to the top)でしたがもう少し重厚なはじまりがよかったと

思っておりました。

今回は重厚に始まります。

ボーカルとギターだけで始まる感じもかっこいいです。

ワンフレーズ、歌とギターで始めてからリズム隊が続きます。

この曲だけでアルバム語るわけにはいきませんが、前回がキレキレで

世界に対して全力で挑む・・・という感じでしたが今回は余裕やキャパが

拡がりその分凄みが増した・・そんな2曲目です。

この始まりの曲こそいよいよ邦楽とか洋楽とがの壁を取っ払った最初の曲に

なるかも、と思わずにいられない最強のロックソングです。

 

 

Bombs away

 

これは僕と君にとって終わりを意味するんだ

僕は決して戻らないよ

僕の壊れた心が 暗闇に消えていくまではね

もし今可能であれば

君に未来を見せてあげるよ

燃え尽きる 燃え尽きる

それは確実なんだ

高く登れば登るほど

あの世に近づいていく

高く登れば登るほど

(コーラス)

1.2.3 爆弾投下だ

より良き日のため 君を救い出すには

これしか方法が無いんだ

でも 僕らは落ちていく

もう手遅れだって 僕も君も分かってる

1.2.3 爆弾投下だ

今 僕らは落ちていってるんだ

(日本語歌詞 始)

つけいる術なく ただ立ち尽くした

叫ぶ声もむなしく to fade to black

エグられた感情に痛みも涙も

(日本語歌詞 終)

 

高く登れば登るほど

あの世に近づいていく

高く登れば登るほど

 

デカい声で歌うんだ そうすれば自分にもよく聴こえるから

僕の頭の中でね

落ち着かないんだ

今にも切れそうな糸で吊り下げられてるんだ

僕の想像の中ではね