読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

ONE OK ROCK 新作「Ambitions」全曲解説(和訳 歌詞有) 7曲目『Bedroom Warfare』

名作映画『ゴッドファーザー』の名台詞が印象的な曲 

 

出だしの囁くように歌われる♪Keep your enemies close 、Your enemies close♪フレーズが繰り返し登場しとても印象的です。

敵の懐に飛び込め(敵を近くに置いておけ)という意味ですが、映画の名作『ゴッドファーザー』のセリフに出てきます。

『友は近くに置いておけ。だが敵はもっと近くに置いておけ』というセリフです。

自分をだます女性に対しての怒りのラブソングです。

この曲はなんといってもメロディーが圧倒的に素晴らしい曲です。

私は、今の所アルバムの中でも最も好きな曲です。

印象的な出だしのフレーズ、サビの盛り上がりと覚えやすさ、そして素晴らしいメロディを盛り上げるバンドのグルーブと三拍子揃っています。

日本人として全米全英で本作がぜひ売れてほしいと願うばかりですが、この曲なんかは一番ラジオでかかりやすい曲ではないでしょうか?

アルバムの顔の一つと言っていい名曲です!!

≪以下引用≫ 著作権法の第32条引用を参考に歌詞カードより引用しています。

 

『Bedroom Warfare』

※敵を倒すにはまず懐に飛び込むことだな

俺には決してチャンスが無いように思えたよ

危険なダンスを踊ってる感じさ

繰り返し)

俺は君を切り捨てたのに君はまだここにいる

繰り返し)

 

敵を倒すにはまず懐に飛び込むことだな

俺は君を切り捨てたのに君はまだここにいる

君がまるでずっと僕の耳元で囁いてるような感じさ

君ははじめは大人しかったけど だんだん騒がしくなっていく

いつでも俺は そのエネルギーを感じてるよ

朝日が昇るまで 俺達は激しくせめぎ合う

俺達は毎晩 戦い続ける

敵を倒すにはまず懐に飛び込むことだな

(※繰り返し)

真夜中のベッドルームでの戦い

どこからともなく君は俺の人生に戻ってきた

そして俺は 知ってるんだ

朝気づいた時には 互いが互いにとって敵でしかないってことをね

真夜中のベッドルームでの戦い

敵を倒すにはまず懐に飛び込むことだな

 (日本語始)

はじめからわかっていて深入りはしない関係

2人つなぐ糸を赤く見せる 君のマジック種明かし

ウソにウソ重ね作られる 笑う君

 

(日本語終)

 

俺には決してチャンスが無いように思えたよ

危険なダンスを踊ってる感じさ

(※繰り返し)

俺は君を切り捨てたのに君はまだここにいる

 (※繰り返し)