読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

ONE OK ROCK 新作「Ambitions」全曲解説(和訳 歌詞有) 11曲目『One way Ticket 』

 

タイトルから想像すると激しいロックではと思ったのですが、曲調は前曲と似ているPOPな曲です。

片道切符は人生かけるという意味の切符でなはなく、恋愛ソングで好きな相手への片道切符ととれる内容です。

ロックバンドはとかくそれぞれの楽器が主張しあい、シンセを多めに使ったPOPな曲を避けがちですがこうして10曲目のListenと11曲目の本曲でしっかりPOPな曲も収録するところが世界に出ていくという覚悟(幅広いリスナーに訴える)を感じます。

曲にとって何がベストか(アレンジ)を考えたうえで、アルバム(作品)のバランスを考えて収録曲を決めるということがアルバムを一つの作品としてみたときに秀逸な作品と感じます。

 

 

『One way Ticket』

あの夜を覚えてるよ

君を置いてかなくちゃいけなかった

君は大丈夫だよと言った

そして僕は君を信じていた

君は知ってる

僕がさよならを言うのが得意じゃないこと

君なしじゃ上手くやってけないこと

君のそばにいるほうが良いに決まってるさ

(1)君と一緒にいれたらと願うよ

君はいなくて大きな喪失感を味わっているんだ

(2)この誰もいないベッドの中で

めいっぱいの孤独を感じてる

めちゃくちゃ混乱してるんだ

片道切符が必要だよ

 

(3)君のいる場所は すなわち

僕が行きたい場所さ

君は僕自身であるとさえ言えるよ

手に入れる方法は厭わないからさ

片道切符が欲しいよ

君がそばにいないから

最近 すごく退屈なんだ

あの日曜の朝みたいに

何でもないことが出来たらなと願うよ

君と共に朝目覚めて

僕らがしたいことをしたいようにやるだけでいいっていう風にね

僕の心は君の行く場所と共にある

もちろん家で一緒にいる時もね

(1)

(2)

(3)

(2)