読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

レジェンド オブ ロッカーズ ノエルギャラガー編

 

第4回目の今日はオアシスの兄ちゃんの方、ノエルギャラガーです。

現在日本ツアー中ですね~。

新作もたいへん素晴らしい出来だったし今のりにのっているお兄ちゃんです。

この方の場合はめちゃくちゃするというより、発言が毒を帯びている、もともと頭がいい人なのでクールで的確ゆえにより言葉が響くという感じでしょうか?

 

私は現代では、メロディメイカー最高峰、この人ほどいいメロディかける人いないと思っているのですが・・・・。

そんなメロディ(作曲)についてのコメントからご紹介します。

 

『曲が俺の元にやってくるんだ。空から降ってきたものをただ掴めばいい』

 

これいい曲書く人は、こんな表現よくしますよね。ノエルは周りが呆れるぐらい、延々同じコード進行を弾き続ける人だと以前聞いたことがあります。まさに空から降ってくるのを待っているということだと思います。

f:id:rocks1969:20150411213939j:plain

『俺の天国行きは確実だよ。だって神はオアシスファンだから・・・。』

 

これ凄いコメントです。先のコメント普通、ロックじゃないと思われた方、こちらの方のコメントはどうでしょう・・・・。当時たいへん物議を醸しだした、ビックマウスのお兄ちゃんらしいコメントなのですが・・・有名なこのコメント実はこう続きます。

 

 

『(続き)天国の門に着いたら、俺は連中(神&天使たち)にこう言ってやるんだ。
”Don't Look Back In Anger”を聴いたことがあるよな?
連中は『もちろん』って答えるだろうから、実はあの曲俺が書いたんだ、だから(天国に)入れてくれ。』

 

どうですか? こう続くと少し可愛い部分や曲だけは絶対の自信があるというお兄ちゃんの本音が見えます。それで作曲についての先のコメントも紹介しました。

現在のツアーでは、『Don't Look Back In Anger』はアンコールの1曲目に歌われています(ネタバレですが・・・このぐらいはいいですよね!)。またアンコールの最後は『マスタープラン』です。新作(セカンド)、ファースト、オアシス時代と幅広く選曲されている今回のツアーですが、どの時代の曲もメロディのよさが際立っています。

それこそ、神がファンになるぐらいに!です。 レジェンドというにはまだまだ早い、これから活動期間で言えば第2期という感じのお兄ちゃんですが、これからも素晴らしいメロディこそレジェンド(伝説)といえるような、素晴らしい伝説(曲)を作り続けてほしいと思います。