読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックなブログ

洋楽・邦楽の新作や名盤を自分なりの視点で解説します。

Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説(歌詞中心)  12曲目『進化論』 日本テレビ 『NEWS ZERO』テーマ曲

 

Mr.Children 新作『REFLECTION』(drip) 全曲解説  12曲目は『進化論』です。

日本テレビ 『NEWS ZERO』のテーマ曲です。

この進化論はダーウィンが最初に提唱したと言われています。

 

【進化論】生物は進化したとする提唱やその研究、議論を指す。生物は不変の物ではなく長期間かけて次第に変化してきたという考え。

 

本曲では『進化論では首の長い動物は生存競争のためにそのフォルムをかえてきたという』という箇所がその進化論のことを説明している部分になります。

まぁこの進化論という学説を身近な自分のロマンチックな想いに合わせてアウトプットするというのは、桜井さんの凄まじい才能を感じます。

この曲を簡単に説明するならば下記のようになります。

 

  • 生まれてきた意味、使命があるとしても、そんな大それたことではない気がする。だからといって、その使命(自分の生れた意味)というものがどうでもいいというにはあまりにも寂しい
  • 進化論では動物は生きるために不利な自分の形を一世代では変えることが出来なくてもその思いをず~っと持ち続けていたら何世代かかけて、その形(フォルム)が変わったと言われている。(キリンは最初から首が長かったのではなく肉を食べる獰猛な生き物に早く気づくために何世代もかけて首が長くなった・・・人間も以前は4足歩行していたが手を機用に使う等の理由で2足になった・・・等)
  • 生きている間に、自分が叶えられない事だとしても、強く望むことで自分の形まで変えられるとしたら、次の世代でそれが叶えられるとしたら、自分の命(使命)は無駄じゃない
  • 過去に出来る訳ないとあきらめて捨てた(メモに書いて捨てた)夢は無駄なんかじゃないか夢を持とう、強く願おう

 

という内容です。

とても、とてもロマンチックですね。

進化論という考えや説も普通の人は聞いて『へ~』で終わるところですが、その進化論を自分が生まれてきたことの意味を問うと言うところにかけてロマンチックに表現する、しかも、だいそれた俺の使命は・・・・みたいに片意地、はらずあくまで平凡な一人の人間という立ち位置で表現するところがとても共感出来、だからこそよけい心にす~っと入ってくるそんな歌です。

 ↓↓ クリック!!↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

≪以下引用≫ 著作権法の第32条引用を参考に歌詞カードより引用しています。

『進化論』

この世界に生まれ持って携えた使命がもしあるとしたら
それはどんなものだろう
大それたものではきっとないな
だからといってどうでもいい事じゃ寂しい気もする
大小の様々な歯車が複雑に絡み合い
今日も回ってる あぁこの世界 愛しき世界 君と回してる

進化論では首の長い動物は生存競争のために
そのフォルムをかえてきたという
強く望むことが世代を超えて
いつしか形になるなら この命も無駄じゃない
空を飛び 海を渡り 僕らの夢はまだ膨らむ
誰も傷つけない 優しい夢を 素敵な夢を 君に引き継げるから

変わらないことがあるとすれば
皆変わってくってことじゃないかなぁ
書かずに消した 読まずに捨てた 夢をもう一度広げよう

空を飛び 月を歩き それでも自然に脅かされる
すべて受け入れて見果てぬ夢を素敵な夢を君と見ていたい

今日も回ってる あぁこの世界 愛しき世界 君と明日も回してこう